FC2ブログ
キレイになりたい!美しくなろう! コスメやサプリから美容整形まで。キレイのための、あんなこと、こんなこと、体験談や感じたこと。
女子にとって”美”は永遠のテーマ!!

自分に投資することは大切。で自信がつくんだからHAPPY!

いつまでも美しくありたい、そんな気持ちを語ります

むしろ、語り合いましょう!!!

キレイのための体験談

  美容のためのいろんなもの、いろんな事にトライしてみました

  こちらでは私の体験談を披露するとともに、

  お仲間の色々な体験談をお寄せいただけるのではと、期待しています


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワタシの結論からいいますと、
サービス業だと思うんです。

通常病院っていうのは、具合悪いから行くわけですよね。

そこで、「血液検査します」
といわれれば「はい」

「MRIとっておきましょう」
「脳波も調べて」
「点滴でお熱下げましょう」
「薬の処方箋どおり飲んでください」
その他もろもろいわれますが、

「血液検査おいくらですか?」
「お薬はお高いですか?もう少し安いのではむりでしょうか?」

なあんていう患者様は、まずいらっしゃらないですよね。

美容外科の場合、命の危機にさらされて医療が絶対必要…
というのとは違うので、営業、企画、宣伝方法、色々な手段を講じて、
お客様のほうから、来院してくれないことには何もはじまらないんですよね。

救急車が連れてきてくれるわけでもなければ、
病気じゃないから、保険もきかない。

日本の場合、整形っていうと偏見あるし、コソコソいかなければいけないし。

いかに来院する気分にさせるか。
それなくしては営業がなりたたない。

美容外科に行っての感想は、エステに来たみたいな雰囲気を作っているんだなー
ということです。

美容外科ではみなさん親切だけど、親身になってくれるドクターや看護士さんにはまだお目にかかったことないです。

一般の病院にいくと、「ここが痛いんですけど…」と訴えると、いろんな選択肢から検査や治療を講じてくれます。
もっとも患者さんの方も、「それすると、いくらかかるんですか?」なんて聞きませんが。

美容外科では、「ここが、まだ気に入らないんですけど…」と訴えても、「ああ、そんなもんでしょう」ってつっぱねられてしまう。

で、ほんとにどうにもならなくなったころ、前回の何倍もの費用をかけて再手術することになる。

金銭的にも痛いですが、外科手術です。
切ったり貼ったり、体の負担も大きく、ほんとに痛いです。

手術中「痛いんですけど」と言ったら「そりゃ手術ですからね」と言われ、妙に納得したことがあります。
外科手術なんです!

エステのように集客はしますが、やってることは大きな手術です。
サービス業なのに医業なんです。

一歩ふみいれると、いろんな弊害がでてきては、
または他に気に入らない箇所が出てきては、通うことになります。
精神的な負担も大きいです。

そんなの、広告でもカウンセリングでも言われません。

ちょっと整形してみようかな…という軽い気持ちで行ってみたら、
あきらめがいい方でない限り、通い続けることになるでしょう。ホント

来月、ワタシは去年豊胸のOPEで入れたシリコンバッグを抜去して、二度目の豊胸手術に臨みます
スポンサーサイト

関連タグ : 豊胸, 美容外科, 美容整形,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。