FC2ブログ
キレイになりたい!美しくなろう! コスメやサプリから美容整形まで。キレイのための、あんなこと、こんなこと、体験談や感じたこと。
女子にとって”美”は永遠のテーマ!!

自分に投資することは大切。で自信がつくんだからHAPPY!

いつまでも美しくありたい、そんな気持ちを語ります

むしろ、語り合いましょう!!!

キレイのための体験談

  美容のためのいろんなもの、いろんな事にトライしてみました

  こちらでは私の体験談を披露するとともに、

  お仲間の色々な体験談をお寄せいただけるのではと、期待しています


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネットで美容系の検索していると色々なHPに出会いますが、自社HPでテレビCMの紹介している美容外科が。
このCM、何を訴えたいのかわかりません。オチはあるのでしょうか?
もしや関西の方にしかわからない高度なお笑いなのでしょうか?

http://www.asahi-biyou.or.jp/cf/01.htm

個人的には「アイススケート編」に絶句しました。わざわざ「イナバウアー」とテロップついてるんですけど…
スポンサーサイト

関連タグ : 美容外科, 美容,

個人的にはボディの整形で、顔出しナシならいいかと思います。
私の場合完全黙秘ですので

広告に顔出しする方は「ワタクシ整形ですとも!なにか?」というノリなんでしょうか?
私なら、整形料金の数倍のギャラが出るなら考えるかも。
顔出しモニターとして世間の目に晒されるのに術費用割引とか無料って、病院に都合よすぎ…という感想です。

院内の症例用、そして新しい術式を始めたばかり、または新人Drさんデビューのためでデータとるための症例数が必要なためのモニターも、「それ、治験と違うの?」と疑問に思うのは私だけでしょうか?
治験であれば、高額協力費いただけるのでは?

それでも美容外科手術は高価な施術ですから、お金節約したい方と需要のバランスがとれているんでしょうね。
特殊な業界ですわ

関連タグ : 美容整形, 美容外科, 美容,

豊胸お直し、詳しくは「乳腺下シリコンバックの抜去と、脂肪+脂肪幹細胞注入豊胸の同時手術」というものです。

1度目の豊胸手術で、乳腺下にインプラント(私のはバイオセルというシリコンバッグ)を脇下を切って挿入しました。
そのシリコンバッグが硬く全く動かないく、胸の締め付け感が苦しいため、行き着いた先がこれでした。

そして、その豊胸お直し術から、晴れて1ヶ月になりました~~~!!!

まだまだ出来上がりとはほど遠いですが、なにゆえ1ヶ月かというと、術後スケジュールほぼクリアしたからです。

豊胸お直し術 術後スケジュール】

2日後  傷口を避けてシャワー可能(むずかしかった)
3日後  大腿~お尻の脂肪吸引部の固定をはずし、ガードル+圧迫ストッキングに。(クリニックにて)
6日後  脇の傷口の縫合糸の抜糸。(クリニックにて)
6日後~ 抜糸のあとの傷に、傷の治りが平らになるテープ(3M Micropore)を貼る。3ヶ月間続ける
1週間後 お酒OK♪
2週間~4週間 内出血 
2週間~ 内出血がひいたら、脂肪吸引部のマッサージ開始 弱く5分くらい。脂肪注入後の胸は硬いところをゆっくり押す。
1ヶ月間 ノーブラ
1ヶ月間 大腿~お尻の脂肪吸引部の圧迫ストッキングやサポーター
1ヶ月後 スポーツOK &思いものを持つOK

=======ここまでクリア!!!========= 

これからつづくのは、
1ヶ月~ 脂肪吸引部のマッサージを少し強めに5~10分
3ヶ月~ 傷にテープ(3M Micropore)を貼る
完成の目処、3~4ヶ月後 それまではきれいにな~れと唱えつつ、痛さを我慢し、大切に大切にマッサージやしこり予備軍潰し
………………………

すると、やわらかい胸が手に入ってるハズ!
結構長い道のりですわ

関連タグ : 美容整形, 美容外科, 豊胸, 脂肪吸引, バスト,

私の歯は審美歯科ではなく、長年知人の歯科医が無料で治療してくれていました。
この歯科医は親類・知人から費用を受け取らないというポリシーで、治療費を払わせていただけませんでした。

保険のきかない歯を入れるのに、歯科医の奥様や従業員と目を合わすことができず、帰り際受付で「今日はお会計ありません」と言われるたびに、他の患者さんの視線が気になり逃げるように帰っていました。

良さ気なお菓子やワインや鉢植えを送ったり、付け届けにも気を使いました。

前歯を流行の形にリニューアルしたいと思ったとき、思い切って、歯科医の奥様にお支払いがしたいと申し出ました。
奥様「お世話になっているので」(…私お世話した覚えないし)

かくして、かなり割引ですが、費用をお支払いして前歯を入れることになりました。
すると、技工士さんを呼んでくださって、納得いくまで5回も作りなおして、かなり納得の仕上がりになりました。
→参考
「 歯をゴージャスに」


前置きが長くなりましたが…


 歯科や美容外科の自由診療(保険適用外)は、契約です。
 その契約とは結果を出すことと、費用を引き替えにした約束です。
 その片方が無くなれば契約は成り立ちません。


医師の立場からすると、費用がなかった場合医師の考え方ひとつでしょう。

逆に消費者の立場からすると、結果が出なかった場合、結果が思わしくなかった場合、
不安を抱えていないで、疑問を伝えていいと思います。
まともな医師なら正当な疑問にはキチンと対処してくださると期待できます(したいです)。

後に結果について相談したら、頭ごなしにプシコだ!メンヘラだ!クレーマーだ!と呼ばわる医師には、術前カウンセリングの時点で気付く賢さも、消費者には必要でしょう。

契約である以上、消費者が医師を選ぶように、医師も患者を選んでいます
医師も人間です。相性というものもあります。

カウンセリングでたいていわかります。

(どうかなと感じた場合、目的の治療とは別に、私はカウンセリング当日に受けられるボトックス注射などを受けてみます。これで医師との考え方の相性はハッキリわかります。)

関連タグ : 美容外科, 審美歯科, 美容, 美容整形,

美容外科のHPをネットサーフィンしていると
気になるメニューがたくさん

ボディジェット……実は脂肪吸引の種類
スキンリバース……実は自己の細胞を培養し自分に移植
etc.
エステのメニューのようなネーミングに軽~い気持ちでつい興味持ちますが、
Net検索で内容見てみると、やってることは最先端医療だったりします。
誰がどうネーミングしても自由なんじゃないかな、という印象うけます。
ネーミングの軽~い響きに軽~く「やってみたいな~」などど思うわけですが。

TVドラマの医龍2の生体肝移植+心臓移植のお話しじゃないですが、神の領域まで踏み込んで、今や培養や移植が軽く日帰りで行われているんですな。

11/21の新聞記事に目がとまりました。
「人間の皮膚細胞を培養し、様々な臓器や組織の細胞の成長する『iPS細胞=万能細胞』を作ることに京大で成功した」

幹細胞が流行の美容外科で、数年後には万能細胞が臨床に採用されている予感がします。
複雑…
美容医療は病気でない身体を操作するもの。
消費者自身がどこで線引きするか、生命に対する自身の価値感をしっかり持ちたい!
そんな課題も考えるこのごろです。

関連タグ : 美容整形, 美容外科, 美容, アンチエイジング,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。