FC2ブログ
キレイになりたい!美しくなろう! コスメやサプリから美容整形まで。キレイのための、あんなこと、こんなこと、体験談や感じたこと。
女子にとって”美”は永遠のテーマ!!

自分に投資することは大切。で自信がつくんだからHAPPY!

いつまでも美しくありたい、そんな気持ちを語ります

むしろ、語り合いましょう!!!

キレイのための体験談

  美容のためのいろんなもの、いろんな事にトライしてみました

  こちらでは私の体験談を披露するとともに、

  お仲間の色々な体験談をお寄せいただけるのではと、期待しています


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドクターの気になるカキコミ
美容外科で手術を受ける場合、100点を求めると失敗します。70~80点でやめておくのが鉄則ですよ。
患者さんの100点は医師にとって300点のレベルですから・・
100点にチャレンジすると0点になる事も多いですから。


消費者のワタシの言い分
歯科や美容外科の自由診療(保険適用外)は、契約です。
その契約とは結果を出すことと、費用を引き替えにした約束です。
その片方が無くなれば契約は成り立ちません。
消費者の立場からすると、結果が出なかった場合、結果が思わしくなかった場合、
キチンと対処してくださるのが正当だと思います。


ふまえて感心した宣伝
○心美容外科が誇る「患者様本位の高品質医療」に一切の妥協はありません。
「プレケア・手術・アフターケア」の3つの要素を高レベルで満たし、責任を持って最大の「安心」を提供します。
美容外科で処置をするということは、患者様の中になにか目的があって行う一つの手段であり処置自体が目的であってはならないということです。
万一はゆるされない。

こういう宣伝みていると、カウンセリングに行ってみたくなります。
これからますますクリニックやドクターの質がとわれるようになってくるでしょうね。
スポンサーサイト

関連タグ : 美容外科,

昨年11/12、「シリコンバッグ抜去+同時に脂肪幹細胞注入法」の豊胸手術をして、2ヵ月が経ちました。

2ヵ月前の当時(今はわかりませんが)、乳腺下のバッグ抜去と同時に脂肪注入豊胸をするドクターまたはクリニックは調べた限り3つだけでした。
大胸筋下のバッグ抜去なら可能というクリニックは結構あります。

執刀医の、丁寧なインフォームドコンセントのおかげで、慌てず騒がず「おもしろい形」の1ヶ月をおとなしく過ごしました。

しこり
石灰化が実際どういうものか見たことはありませんが、線維化かな?とおもわれるシコリがかなりあります。
2ヵ月経った今は押してももう痛くはないので、「シコリなくなれ~」とマッサージしたり、シコリを押圧してみています。

やわらかさ
胸のやわらかさですが、揺れます!揺れます!
天使のブラで、よります!あがります!
念願のやわらかい乳房になれました~。

シリコンバッグのときの、バービー人形の硬い質感コンプレックスが解消され、思い切ってよかったです!!!

大きさ
大きさ的には、脂肪注入では1~2カップが限度と広告しているところが多いですが、
今のところ確実に2カップ強アップしています。

生着しなかった脂肪が吸収され、大きさが落ち着くのが3~4ヶ月後とのことですから、もうしばらくは様子見です。

形について
バッグ豊胸のときと同じく、左右の大きさに差ができるのはいたしかたないことのようです。
左が大きい(心臓があるかららしい)です。

大きさの左右差より問題なのは、右は脇にはみ出て、「二段乳」になっていることです。

ぽっちゃりさんの場合、ブラをした時、ブラの脇にのっかってしまう脂肪がありますよね。
その部分の脂肪が大きく張り出しています。

おそらくこの部分に入った脂肪が吸収されず、かなりの割合で残って、実際の乳房の上に乗る形になったのかと思われます。
また、脇が膨らんだことで、脇をしめて「気をつけ」の姿勢がしにくくなっています。
これはバッグ豊胸とのおおきな違いかと思います。
脂肪注入では、形も自由度が大きいですね。

豊胸術2ヵ月後、この「二段乳」を解消する方法の模索が課題です。

関連タグ : 美容外科, 美容整形, 豊胸, バスト, 脂肪吸引, 抜去, 脂肪注入,

お正月、お料理する機会もあることでしょう。
今日は お勧めレシピのご紹介です。脂肪吸引する方は是非お試しください。

豚足(沖縄料理なら、てびちー)を用意します。
中華街や沖縄公設市場などで購入できます。

ope用のメス(歯の取替えが頻繁に可能なタイプ)を用意します。

豚足の構造は人間と似ています。
まず豚足の皮膚をメスで剥がします。
次に腱(スジ)や神経を傷つけないように丁寧に油の部分のみをそぎとっていきます。
この時、油はたいへん滑りやすいので、よく切れるメスでご自分の指をスッパンスッパン切らないように十分注意してください。
油が満遍なくキレイに取り除かれたら、残した腱を1本ずつ引っ張ってみてください。
豚足の指や関節が引っ張った腱のとおりに動いてマリオネットのように仕上がったら、あなたは相当器用です。

豚足はこのあと、お醤油1:みりん1でゆっくり煮込んでください。
コラーゲンたっぷりの美容食ですのでおいしくいただきましょう。


食材である豚足は、ご遺体です。
生身のわたしやあなたは、あ~あスジ一本切れちゃった!では済まされないですよね。
生身であれば痛みも感じますので、麻酔という関門もあります。

どうですか?外科医はいかに器用で切ったり貼ったりお料理お裁縫が得意でなければいけないと実感できる体験してみてください。
信頼がいかに大切か実感してみてください。という提案レシピでした。



関連タグ : 美容整形, 美容外科, 美容, 脂肪吸引,

今年もよろしくお付き合いくださいませ

大晦日から三賀日、ゆっくりお休みしておりますが、心残りなのはダウンタイムが取れるこの時期に計画的に美容外科に予約をいれなかったこと。

今年は時期をみてお休みし、お顔のopeをしたいです。
美容院のように切り抜きを持っていって「こういう感じにしたいです」とカウンセリングでお話しするのが目標です。
「美人になりたいです!」
この一言に真剣に相談に乗ってくださるドクターとの出会いがまずは目標です。
目的はもちろん、メニューに掲載されている様々な術式を試すことではなく美人になることですから!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。